スポンサーサイト

  • 2019.01.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    相談所から見た結婚できる人できない人(10.お見合い後の回答)

    • 2019.01.09 Wednesday
    • 18:14

    JUGEMテーマ:婚活

     

     相談所でこんな人とお見合いしたいと希望を出し、お互いの条件が合い、いざお見合いとなります。

    お見合いが無事に済むと、次に交際の可否を男女ともに相談所に回答することになります。

     

     この回答のタイミングが重要になってきます。

    回答期限は翌日の何時と決まっており、その期限内に回答すれば良いと考えているとあまりうまく行かない傾向にあります。

    男性会員には、お見合い終了後に男らしくなるべく早く回答を出すように話しております。

    特にお見合いした方を気に入った場合は、お見合い終了後に速攻でと。

    これをグズグズしてお相手に回答を出さないと、うまく行くものもダメになってしまうことが良くあります。

     

     女性会員に多いのですが、翌日になって期限の時間が近づいても、なかなか回答を出さない人がいます。

    迷っているのか、どうでも良いと思っているのか回答が来ません。

    期限過ぎでようやく交際希望などと回答が来たケースでは、大概その後の交際もうまくいかず、すぐ終了となる確率が非常に高いです。

     

     男性も女性もお見合い終了後に、速攻で交際を希望しますと回答があれば、その後の交際も気分良く進めていけるでしょう。それをもったいぶったり、相手の出方を伺うようなことでは何かスッキリしない形となってしまい、ダメになってしまうようです。

     

     また、お見合い後に男性会員が交際をお断りとそれこそ男らしく速攻で回答したまでは良いのですが、そのあとに女性会員は交際希望ですよと相談所から聞いた途端にやっぱり自分も交際希望に変えますなどという優柔不断なケースもあり、このような場合は相談所は、武士に二言なしと受付しません。なぜならそのような姿勢ではとうてい結婚までたどり着けないからです。

     

     何ごともタイミングの重要さを心得た人が成功するようです。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

     

     

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(9.結婚と距離)

    • 2018.12.22 Saturday
    • 17:33

    JUGEMテーマ:婚活

     

     相談所の面談者から最近よく聞くことが、交際していた人がいたけれど彼、彼女の住んでいる所が遠くて疎遠になってしまったという内容です。

     

     どれだけ遠方かよく事情を聴きますと、各駅電車でせいぜい1時間前後のところなのです。その距離は毎日通勤している人が大勢いますよね。毎日通勤している人から見たら何を言っているのかなと首をかしげたくなるかもしれません。デートなどせいぜい週に1度のことで1時間の移動が障害となることがあるのでしょうか。

     本人にとってはそれがうまく行かなった理由であると思っているようです。

     

     私の知り合いなどは、惚れた彼女に会うためにオーストラリアまで行き、今は日本でその人と幸せに結婚している人もいますよと話しますが、どこまで理解していただいているか。

    電車で1時間程度の距離が障害となるような恋愛は、そもそもいずれどこかで上手く行かなくなるものなのでしょう。そこに気付いてほしいのですが。本当に燃えるような恋愛であれば、先ほどのように国境も気にならなくなるものでしょう。東京と大阪程度の遠距離でも気にせず、うまくいくカップルはざらにいます。

     

     距離と愛情は反比例にはならないということを知ってほしいのですが。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

    相談所から見た結婚できる人できない人(8.お見合いで男性はこんなところを見られている)

    • 2018.08.21 Tuesday
    • 17:39

    JUGEMテーマ:婚活

     お見合いで、女性は男性のどんなところを見ているのでしょう。

    相談所の女性会員に聞いてみたところ、男性としてはそんなところまで見ているのと顔をしかめてしまいそう。

    【お見合いで男性のどこを見ているか】

     1位、鼻毛が出ていないか。

     2位、髪は清潔に手入れされているか。

     3位、ヒゲの剃り残しはないか。

     4位、耳毛が伸びていないか。

     

     女性は、お見合いで男性のこんなところを見ていることが分かりました。男性としては油断できないですね。

    鼻毛、髪、ヒゲまでは男性は気をつけていると思いますが、耳毛までは意識がいっていないのではないでしょうか。

    特に、男性は年齢が高くなるにつれ、なぜか耳毛が伸びてくるのです。若い時はまったく無かったものが。しかも、耳毛は切ったり剃ったりするのがめっぽう難しく放置しがち。

     昔は、お見合いの時の女性はふしめがちに男性の顔をよく見ないといったイメージですが、今はつま先から頭まできっちりチェックしています。男性としては油断なりません。

     女性は、男性に清潔で爽やかな感じを求めているようです。男性諸君はくれぐれもご用心ください。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

     

     

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(7.素直さと他責)

    • 2018.08.18 Saturday
    • 17:09

    JUGEMテーマ:婚活

     結婚相談所に入会される方を見ますと、大きく分けて「素直な人」と「他責な人」に分かれるようです。

    さて、どちらが成功(成婚)する確率が高いのでしょう。

    今までの会員さんを見ていると、同じ失敗を繰り返している人がいる一方で、1回の失敗を経験して、その失敗を相談し同じ失敗を繰り返さないように手を打つ人がいます。

     まず、同じ失敗を繰り返しても懲りない人は、他人に相談しませんね。それで、また失敗を繰り返します。

    一方で、1回か2回失敗して、なぜかなと相談にくる人は、次は意識して同じ失敗を繰り返さなくなります。

    婚活は、人と人との関係のため、より複雑になります。失敗の原因が、こちらにあるのか先方さんにあるのかよく分からないことも多いと思います。

     「素直な人」は、まず失敗の原因を自分で考え、さらに相談所で経験上の話など聞き対策を考え、次は改めていきます。

    一方、「他責な人」は、失敗の原因はすべて相手側にあると譲りません。当然、失敗の原因など考えたりしませんので、相談もしません。

     ここまで来ますと、どちらが成功(成婚)するかはお分かりいただけると思います。

    自分の失敗は、意外とその原因に自分では気付かないもののようです。気付けば同じ失敗をしないものですが、よく同じ失敗を繰り返すのが、人間ですので。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

     

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(6.介護と結婚)

    • 2018.06.05 Tuesday
    • 18:28

    JUGEMテーマ:婚活

    最近、少子高齢化で気になるケースが増えつつあります。

    婚活する本人に迫ってくるご両親の高齢による介護の問題です。婚活する本人が40才以上になってきますと両親が70才、80才となり、介護の問題がちらついてきます。特に女性会員はお相手のご両親の年齢も気になるという人が増えています。それは介護の負担が奥さんとなる側にのしかかることを危惧しているのです。せっかく良い伴侶となる人に巡り会えたと思い結婚が決まっても、お相手や自分の両親に介護が必要となってしまい結婚を断念となったり。

     

    以前は、介護の問題は結婚後20年以上経過したあたりで発生していたと思います。20代で結婚し、50才以降に子供が成人するあたりで介護の問題が出てくる。子供が独立したあたりで親の介護という順番で。それが、現在は高齢での結婚、高齢での出産が増えたこともあり、両親の介護と結婚が同時に来てしまうような事態になってきています。

    こうなってきますと、さらに結婚に至ることが難しくなってきてしまいます。

     

    このような事態を避けるため、なるべく結婚は早い時期にしないと大変難しい状況に陥ってしまいます。

    結婚は本人同士の問題と言っていられるのは、両親がまだ若く健康な時期だけです。20代、30代前半で本人同士のことだけ考えれば済む年齢で結婚することがベストですね。もうその年齢が過ぎたという方でも早めに行動することでリスクを減らせると思います。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(5.こだわりと婚活)

    • 2018.03.24 Saturday
    • 16:41

    JUGEMテーマ:婚活

    本日は、婚活とこだわりにどのような関係があるかみていきましょう。

    大辞林を引くとこだわる=心が何かにとらわれて、自由に考えることができなくなる。と載っています。

    まさしく、婚活されている方に良く見受けれれる、こだわりが強く相手を自然な姿で見れないタイプの人がおります。

     

    このような人は、相手に対し何らかの要望を持ち、こだわり続けます。本人が、誰もが羨むような容姿、収入、経歴を持っている方であれば、多少のこだわりも通る可能性がありますが、一般的な人はそう簡単ではありません。

    こだわりで多いものは、男性ではお相手に対する希望年令です。40代後半から50代の男性が、お相手に30代の方を希望するパターンで、相談所から見てこのようなこだわりは成功率が極めて低いのが実態です。このような男性には、なるべく自分の年齢に近い人を選ぶように話してもなかなか聞き入れてもらえませんが。

     

    女性のこだわりで多いのは、いくら以上の年収がないとダメというもので、特に困るのは年収1000万以上を希望とかいう人です。そのような高収入な人は、全国でみても数%、当相談所が加盟するIBJの会員では約10%と比率は高くなりますが。たとえば、結婚した時はご主人の年収が1000万で、その後ご主人がリストラにあい収入が半減したとなった時に、この女性はどのような行動をとるのでしょか。何か想像がつきそうです。

    逆に、女性ご本人が経済的に自立し結構な年収がある方は、男性の年収は気にせず、性格などの内面を重視する傾向にあるのもおもしろいものです。

     

    また、女性のこだわりで多いのが、地域限定や公務員限定といったこだわりです。ここからここまでの地域に住んでいる方のみ限定募集とか、民間企業はどうもとなったり。自分で結婚への道を遠ざけている訳ですが。

     

    男性も女性も、年令や年収、職業や住んでいる場所などではなく、お相手の人間そのものを見て判断できるようになると自然に結婚相手が見つかるものです。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(4.年令と結婚)

    • 2017.10.20 Friday
    • 17:08

    JUGEMテーマ:婚活

    本日は、結婚と年令につきまして。

    一般的に男性が年上で女性が年下というのが今までの常識と思われます。概ね4〜5才ぐらいまでの範囲で男性が年上となることが多いでしょうか。また最近は10才前後の年齢差は普通になってきています。

     

    このような常識で男性は、安心している人が最近多いように見受けられます。例えば、50才前後の男性に結婚相手の希望年令を聞きますと30代と良く聞きます。これは、男性は年をとっていても平気という、どこかに誤った常識のようなものがあるのでしょうか。50才に近い男性が30代の方と結婚できるのは特別なケースと見た方が良いのですが。

     

    当相談所を訪れる女性側も、最近は結婚相手の男性は年下で若ければ若い方が良いという人が増えていますので、このようなアンマッチを理解しないと結婚まで中々辿り着かないケースとなります。

    いずれにしましても、婚活は年相応の方を、若い人を希望の方は1日でも早く行動すべしというのが鉄則でしょうか。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

    人生と同様に木々も熟して鮮やかな光を放つ。

     

     

    相談所から見た結婚できる人できない人(3.交際期間と結婚)

    • 2017.09.27 Wednesday
    • 17:03

    JUGEMテーマ:婚活

    本日は、結婚と交際期間につきまして。

    結婚相談所でお見合いし、めでたく交際へと進んでいくことになります。

    その後の交際期間が長くなれば、長くなるほど最終の結婚・入籍までたどり着くのが難しくなるようです。

    やはり、結婚に至るためにはその時の勢いが必要なのでしょう。

     

    へたに長く交際していると、相手の見なくても良い所が見えて来てしまうのでしょう。そのため、この人で本当に決めて良いのか迷いが出てくるものと思われます。

    あばたもえくぼに見えるうちに、結婚へ勢いで進んでいける人が結婚できる人といえます。

    どんなきれいな人、かっこいい人にも必ず欠点があります。その欠点が可愛く見える正味期限がありますので、その期限内に結婚まで持っていけるかどうか。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     

    秦野駅前の時計台

    相談所から見た結婚できる人できない人(2.欠点探しの名人)

    • 2017.09.26 Tuesday
    • 15:26

    JUGEMテーマ:婚活

    昨日の結婚できる人に続き、今日はなかなか結婚できない人について。

    容姿も良く、経歴も良いのに結婚できない人をよく見かけます。独身主義者でもないのにどうして?

    自分以外の他人の良いところを見つけることが苦手な人かもしれません。この人には、こんないいところがあるのかと気付くより先にこれもダメ、あれもダメと欠点を見つけてしまう人。

     

    どんな人にも良いところ、優れているところがあるものです。それに気付ける人は結婚へと進んでいくと思います。なかなか気づけない人は、毎日会う人の良いところを意識して見つける癖をつけるのも良いと思います。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤

     


     

    相談所から見た結婚できる人できない人(1)

    • 2017.09.25 Monday
    • 16:16

    JUGEMテーマ:婚活

    神奈川県秦野市の第一ステージ結婚相談所の佐藤と申します。

    結婚相談所を運営してみて初めて解かった結婚できる人とできない人の違いをテーマにしたいと思います。

    まず、本日は結婚できる人はどんな人か見ていきます。

     

    男女に限らず、相手の良い面、優れた面、可愛いと思う面を1つだけでも見つけ、そこに惚れることができる人が結婚できる人のようです。このことは、簡単なようで難しいことのようです。特に相談所にこられる方は、異性のプロフィールをまず見て比較するところからスタートしますのでなおさらいろんな条件にこだわりを持ってしまいます。

     

    通常、恋愛ではその人の年収や社会的な地位、学歴などが自分の条件に合っているから恋しましたということは、あまりないと思います。なにか1点でも気に入ったところがあり、そこに惚れて恋愛してしまいます。その惚れた点が、一生涯変わらないものであれば、生涯の伴侶となることでしょう。

     

    しかし、ほれた点がその人の年収だという場合は、定年離婚となって無残な結果となります。

    ほれる、ほれた点は内面的なものやその人自身に身についているものでないと時間経過や社会事情で変わったり消えたりします。

    結婚できる人はどんな人か簡単にまとめますと、あれこれと相手に求める条件を並べず、1点だけでも惚れたというところを見つけれる人。そして、惚れた点が時間経過や社会事情の変化でも変わらないものであること。

    相談所での経験からの結論となります。

    次回は、こんな人は結婚できないをテーマにしたいと思います。

     

    秦野の結婚相談所 佐藤